旅の途中。 | エオルゼアでの日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Kaede.V on  | 

そろそろ1年経つので。FC移籍の顛末。

ふと思い出したので、昔話をしようと思います。

開始から1年前までは私は今と違うFCにいたのですが、2.1実装直前に移籍することになった顛末を、そろそろ私の視点から語ってみようかと。当時は色々を勘案して、私が一番生き易いように方便を重ねていましたから。
FC内外の、話す機会のあった人たちには既に暴露済みではありますが、公にする気になりましたので。
人間関係のトラブルなので、興味のない方には不快にさせる話かもしれません。それと、当事者の方々にも。そっちはシラナイ。┐(´ー`)┌

(以下いろんな人にも話した細かな経緯。白文字にしておきます。)


もちろん移籍の話など、元々ありませんでした。
ただ、そのしばらく前から私につらくあたるようになった人が同じFCに居て、あるときついにとても許せないことをしたのです。違うFCに居るとあるフレさんのこともないがしろにする行為でしたし、私もとうとうぶち切れてTellでけんかになりました。
それまで何かされたとき、私は常におだやかな言葉で「やめてほしい」ことを伝えようとしていました。ですがうまくいかなかったので、感情的にならないと通じないのかと思いその時は荒い言葉も使いました。何か不満があったらその場で言ってくれ、と相手に言われていましたし。そして幸いなことに、こちらの気持ちを相手に伝えた上で喧嘩別れにはならない形で最後には穏やかな会話で終りました。
ただ、そのTellでの私の感情的な発言を、編集されてよそに中継されていたようなのです。FCのマスターを含む中枢の人たちにも。

私としては当然相手にわかってもらえたと思っていましたから、終了直後にFCのマスター他2人にPTに呼び出され「どうなってるの?」と強い口調で詰問されたときにはとても面くらいました。
そしてそのPTに居る間、先方の言い分を含む彼らの認識について説明は無く、私の言い分は全く聞いてもらえませんでした。事情聴取ではなく、何をどう話しても「仲直りしたと思ってるだけなんじゃないの?」「あんたの気持ちとかシラネww」「どうして彼をだいじにできないの」と一方的に数時間つるしあげられました。困惑しましたし、ひどく屈辱的でした。

なお、けんかの相手とそういう仲なのは私ではありません。ただ、前ゲからの付き合いであったこと、同じ新参であったこと、私が一人でIDに行きたがらなかったことから、結果的につるむことは当初とても多かったです。ですが前述の通りつらくあたられることが増えたので(例えば白魔ディスられたりしんどいこと強要されたり「楓さんレア拾って天狗になってやしないか?」とか言われたなあ。)、既に疎遠になっていたのです。日記にはそんなこと一言も書いてませんでしたけども、嫌な思いをしていた日々だって少なからずあるのです。

ともあれ、そんなことをされて、そのFCに居たい気持ちがどれほど残るでしょうか。
当時私は別FCの固定PTに所属して装備も頂いていましたので、辞めて迷惑をかけることだけは考えませんでした。溜まり場も目と鼻の先でした。ですから「私がやむを得ずFCを抜けるという体裁を整えて実行する」ことを固く決心し、猛烈な怒りを秘匿して、半日でお膳立てをしました。けんかした相手にも全く責めずに「もう私が抜けるしか選択肢がない、そうするならば全て丸くおさまる、そういう事態になってる」と優しく優しく説明して同意を得、最後にFCマスターに「互いに距離を置くため私が移籍する、そう話し合って決めた」と伝え、めでたく目的を達成したのです。
抜ける前にこのことを話した3人だけが、私の当時の憤懣を知っています。彼らが私の心に寄り添ってくれたから、応援と助言をくれたから、やり遂げられた。

「いつか戻れるようになったら戻っておいで」と最後にマスターが言ってましたけど、そもそも事後承諾で転がり込ませてもらう先を腰掛けにするだなんて失礼なことできませんしwww


そのFCはLSではほとんど会話せずFCでばかり会話するので、FCを抜けた私が事実上コミュニティから抜けたことになります。でも、そのバーターである「LSからは相手が抜ける」ということは、何ヶ月経っても実行されませんでした。さらに移籍先のFCの溜まり場に、相手が頻繁に現われるようになりました。しばらくキャラを放置されたり、何度も横切っていったり。しまいには共通のフレさんといるとこに来て、名指しのモーションでちょっかいを出され、テレポで逃げたらその先にも現われた、ようなことも。(ロドストにフレンド限定で「つきまといにあっている、いざという時は助けてほしい、その時はどうか私の言い分を聞いてほしい」と書いたことがありましたけど、その件です。)
相手がログイン中でないとブラックリストに入れられないんでしたっけ。それを知らなかったのもあり困り果てていました。ようやく距離を置けたと思っていたので気味悪く、また、何事もなかったかのような態度が甚だ腹立たしかったです。そのバーター条件を提案したマスターが、できることをしていないのにも。

まぁ、なので、「今月末までに約束が果たされないなら私がLSも抜ける」とメールを書き、マスターが数日振りにログインした日にキックされてた人がいた、というのはそういうことなのです。さすがに取り繕えなくなる、とおそれたのでしょう。


だいぶのちの極タコPTで私の態度が特定の2人に対して変だったのは、いきなり呼び出した上に何かとしつこく絡んでくるからだとか、不慣れなはずが無く本職の蘇生可能アタッカーで来てるのに不慣れな人より先に死にまくってたから、というだけではないのです。w


この件に関しては、もちろん理不尽な扱いをマスター含む数人に受けたことが理由ですが、結局はマスターの「保身」と3人ほどの「妬み」に翻弄されたんだろうなあと今は思っています。そのうち2人には「おまえらでくっつくかそれぞれリアルのパートナーのとこに戻れよwww」と思いますし(心中でくらいたまに悪態もつきます)、あと一人には「ずっと自分や周りに言い訳をして生きていけばいい」と思います。
トラブルの相手については「女好き」という評を後に聞きましたが、それも納得です。ほんと、距離を置いてから散々追い回されたのには辟易した。


つらい思いをしたけれども、私はずっと運が良いと思うのです。思い通りにならないと癇癪を起こし大騒ぎする人たちとも、一方的に自分の感情や都合を押し通そうとする人たちとも、大手を振って縁を切ることができましたので。
私の心に寄り添ってくれる人たちや暖かく迎えてくれる人たちが自分の周りに何人も居てくれることとその有り難さ、幸せを何度も実感できましたので。
特に、移籍にEruzaが気づいて「FCどうしたの?」と気遣ってくれたこと、「移籍したんだ、今居るFCのメンバーはいい人だよ」と答えたそれだけで察して励ましてくれたことがとても嬉しかった。思い遣りは言葉の壁を越える。今も忘れられない。
Eruza, thank you so much, I will NEVER forget you and your kindness. I will NEVER stop your friend, too.
この人が友達でいてくれてよかった、私にはこの人たちがいてくれてるって何度も思った。今も。


もうすぐ新しい年。厄落としにカキコ。はーすっきりした(*´▽`*)






追伸で近況。
週末は蟹鍋食べました。日本酒ウマー(ノ∀`)
夜が本当に冷えるようになったので、昨日ようやくストーブ出しました。
来週末公開のベイマックスは、もしかしたら生まれて初めて自発的に観たいと思ったディズニー映画かもしれない。
THE ORIGINは多分観にいく。数年前の、ファースト毎日一話無料配信のときに頑張って全話観ておいてよかった。
エレクトロラックスのステンレスな電気ケトルがお気に入り。自分好みのミルクティーが作れる茶葉を探し中。

スポンサーサイト
Category : 未分類
Posted by Kaede.V on  | 1 comments 

近況

ここのパスワードを思い出せなかったとか内緒。(ノ∀`)ニャハー
若干「判る人」向けの書き方、ご容赦。

スルーしかけたARISE、1~3を観る機会に恵まれて意外に気に入ったので4観てきました。
実は原作厨なのだけど、思いのほか私は違和感を感じなかった。むしろ「あらそう」に満足。w

なんて書くと、また「キャラがよくわからん」と言われそう?(。-∀-)ニヒ

他にも、観たい!と思う映画が偶然かなりたてこんで、和洋中アで5本以上。他に観損ねて悔しがってるのも3本。
TVでもポワロと水滸伝にかじりついてて。両方ともずっと以前から観たかった作品なので、放映を知って狂喜したのだけど、なにも同時期にやらなくても…1日4時間分とかいろいろヤバイ。やヴぁい。

でも趣味は映画やらドラマ鑑賞ではなく、パン焼いてみたりしてる。
まだ水温があるし、5mmでなくていいうちに潜りにも行きたい。こっちが本来の。

そんなで、用意はしてあるんだけどOSバージョンアップは放置のまま…NOD32さん頑張れ(つд`)
私信 諸事情でやむなくメアド削除しました。(´・ω・`)
KCFCの皆様にはほんとに申し訳なく思ってます。私のことはどうかお気になさらず…。いつもわがままをごめんなさい。そして、心から、ありがとう。

私は私を信じてくれる人を信じる。

Category : 未分類
Posted by Kaede.V on  | 0 comments 

とあるねこさんへ

(ここを見る可能性のある「ねこさん」は複数人いるもので…。)

ねこさん、しばらく開放しててくれてありがとう。色々様子がわかって、すごく嬉しかったよ!
大変なこともあったみたいだけど、遅ればせながらおめでとう!関係する人にもどうかお祝いを(*´▽`*)

こないだはいけなくてごめんなさい。すごく行きたかった。
それと、Yさんの帰還、よかったよね。そちらも時々見てます。

私のほうは日々のんびりぼけぼけをやってます。まだまだだけどねw
ねこさんたちもどうかお元気でお過ごしください(=゚ω゚)ノ ずっと幸せを祈ってる。


Category : 未分類
Posted by Kaede.V on  | 

5/19 ちょっとお散歩に。

このブログのタイトルをつけたときは、「エオルゼアを旅する中での記録」のつもりで、「辞める時の記事のタイトルは”旅の終り”かな」と思ってたのですが。いつの間にかエオルゼアは旅先ではなく、「待っててくれる人が居る場所、誰かを待つ場所」になってたようで。
なので、”旅の終わり”ではなく。

ふっと散歩に行くように、こっそり抜け出して、おやすみすることにしました。

挨拶せずだった大勢のフレさん、どうか気を悪くしないでください。居なくなったことに気づくまで、貴方の中では私はまだエオルゼアを駆けているのだと思うのです。気づいても、「すぐ戻ってくる、また会える」って思ってもらいたかったのです。
会って挨拶すべきだった、お世話になった方々。数日程で戻れるかもという希望が少しあったというのと、見つかりたくない相手が居たので、長居ができませんでした。どうかお許しください。
そしてお休みする事情を、たいした説明もなしに優しく受け入れてくれた人たち、行き場のない思いを受け止め助言をくれた人たち、ありがとう。どうか貴方達に尽きせぬ幸運を。もっと一緒に居たかった。

それでは、ちょっとでかけて、公園のハンモックでお昼寝してきます。
kaedev_140521.jpg
そしてお休みの理由はコチラ↓
良い関係でいたいと思った相手に、言葉と心を尽くして何かを伝えたいとおもうことにツカレタ。
対話と親交を諦めて距離を置けば、仕打ちを棚に上げてしれっとからんでくる人にツカレタ。今度こそ全力で逃げるよ。
KCFCのみんな、ななみん、しゃん、ヴぃえりさん。ありがとう、会えなくても大好きだよ。忘れない。

Category : 未分類
Posted by Kaede.V on  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。